2017年10月25日

私のバイブル

こんにちは。

宇多津モデルハウススタッフのwです

明徳ホームのスタッフブログをご覧いただきまして
ありがとうございます


先週は、週末もずっと雨が続いていてどこにも
出かけられませんでしたので読書をしていました。

久しぶりに大好きな本を開きました。
何度も読んだ本です。
私のバイブルとも言えるでしょう

1.jpg

渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい』
です。
渡辺さんの言葉です↓↓


・現実が変わらないなら、悩みに対する心の持ちようを
 変えてみる。

・いい出会いにするためには、自分が苦労をして出会い
 を育てなければならない。

・心にポッカリ空いた穴からこれまで見えなかったもの
 が見えてくる。



他にも、私が一番好きな箇所があります。

「置かれた場所に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は
環境の奴隷でしかない。どんなところに置かれても、そこで環境の主人となり自分の花を咲かせ
ようと、決心することが出来ました。それは、【私が変わる】ことによってのみ可能でした。

どうしても咲けない時もあります。そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を
下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなる為に。」

長くなりましたが、暗記するくらい好きな箇所であります。

不平不満や、人のせいにしたり言い訳なんかしてる場合じゃなく、
自分自身が変わらなきゃいけない!!
と、言っているのですよね

また、しばらく頑張れそうです。
雨の日もいいものですね
ゆったりとした気持ちで読書が出来ました。

今現在、不平不満があるわけではありませんからね
楽しく有意義に過ごさせて頂いておりますので

posted by 明徳ホームスタッフ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: