2019年01月12日

鏡開き

こんにちは 網です

昨日は鏡開きで、明徳ホームでもぜんざいをいただきました

ところで、なぜ「鏡」もちと言うのかご存じですか〜?
私は知らなかったのですが、
神器のひとつである鏡が円形だったことから、
神仏にお供えする丸いもちを「鏡餅」と呼ぶようになったそうです。
ちなみに、上に飾るのはミカンではなく橙(だいだい)→代々家が栄えるように
ということだそうです。

今年もおいしいぜんざいをいただけたことに感謝をしつつ、
気持ちを新たにがんばります
今年もよろしくお願いいたします。

IMG_9841.JPG
社員手作りのぜんざい
ラベル:鏡開き ぜんざい
posted by 明徳ホームスタッフ at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする